この町こんな町


今日のテーマはこの町こんな町

この町に住んでから早数年。
田舎かからで出てきて大都会の住民になった。

なぜこの町に来たのか・・・。
最初は居候だった。

家賃も光熱費も折半。
貧乏学生には最高の条件だった。

最初は田舎から出てきたから人の多さに圧倒される。
歩くのも早い。そんな町の印象だった。

大都会の南に位置するこの町。
簡単に言うと住めば都である。

電車は一路線。
駅を降りると、大型スーパーが多数ある。
病院だってある。学校だって、保育園だってある。

ユニクロだって、うまい飯屋、レストランだってある。
そして、居酒屋もたくさんある。
衣・食・住なんでも揃う。

この町は、どこに行くにも便利。
新幹線、飛行機、首都高速、アクセスがとても良い。

困ることがない。
ここに住んでいると、ここで用が済んでしまう。

しかし、一つだけ困っていることがある。
それは今の家の窓が開けられない事。

なぜかというと、毎日毎日大嫌いな臭いがする。
洗濯物も臭くなって外に干せない。
困るというより、苦痛でしかない。

そんな町に僕は住んでいる。
しかも同じ町で2度引越しをしている。

一度目は老朽化で建て替えのため強制退去。
二度目はいろいろあって転居。
ずっと同じ町に住んでいる。

すでに、苦痛に耐えられないので、3回目の引越しを検討中だ。
3回目は臭いがしない、場所へ行きたい。
せっかくの都が台無しだ。

苦痛にまでなってもまだ住みたい街なのである。

この町に僕はいつまで住むのだろうか?
臭いはなくなるだろうか?

今回のテーマこの町こんな町でした。



Copyright © 2016 人生いろいろ日記 All Rights Reserved.